一回は一回です。。

私の乗ったタクシーの運転手が、絡んできたDQN3人を一瞬で倒した → 後に知ったその正体は驚愕だった・・・
A子が、私の指輪を自分の子の口に突っ込み「飲みこめ」と命令 → すると、A子の子は指輪と一緒に血を吐き出した・・・
祖母の葬式中、棺桶をぶっ壊してしまった... → 親族・葬儀屋が大慌ての中、隅っこで土下座する私・・・。
上司「本人が嫌がってるから、こういう手紙は出すな!」私「え?知りません!」上司「差出人は君の住所氏名だよ!?」→ 真相は、かなりヤバかった・・・・・
客「金へんに令の鈴の鈴村です」新人「金へんに令…のスズムラ様ですね、かしこまりました」→ その後、部署内は大騒ぎになった・・・
産んだ母すら知らない【妹の出生の秘密】。私が墓場まで持っていく・・・
産んだ母すら知らない【妹の出生の秘密】。私が墓場まで持っていく・・・
イタリア人の知人「いい飯屋を見つけたんだ!奢ってあげるから行こうぜ!!」→ ついて行ってみると... 驚愕だった・・・
出産直後の同室の女性「何でクロなの〜ウェーン!!(号泣)」看護師「まあまあ...」→ 私(何だ?これはどういう状況だ!?)→ 驚愕の真相・・・
スーパーのオムツ台で姪のオムツ交換をしていた → 女が「こいつです!女の子にイタズラしているのは!」と言いながら警備員と男性店員を連れてきた → 俺「は?」
大震災の後、仕事の都合で1週間ぶりに家に帰ったら、1人暮らしなのに風呂が沸いてて 俺っぽい声で「おかえり」って言われた → あの時期、俺はもう1人の俺と暮らしていた・・・
医者「どう?麻酔効いてる?」私「うーん、ちくちくするからまだ効いてないかも」医者「そう?」→『スパッ!』→ はううううっっっっ!!!!!
山のキャンプ場で、水場の方から『ガシャーン!』とすごい音が聞こえた → 私「ん?ここにいるのは、私たちのグループだけのはず...」→ 行ってみると、そこには驚愕の光景が・・・
NTT「滞納している電話料金を払え!裁判するぞ!」→ 身に覚えがなく、名前を騙った詐欺だと思っていたんだが、その後・・・・・
漫画家志望の女と同居していた → 女「作品できたー!見てよ!」俺「(何だこのおぞましいの... でも...)面白いよ」→「今から持っていくんだー」と出て行って二度と帰ってこなかった…
夫が男性に「娘さんを僕に下さい」と言われた。夫「高校生の長女のこと?」男性「違います。いつもTシャツで元気よく挨拶してくれる娘さん、いるでしょ?」→ それは予想外だった…
電車でOLさんが妊婦の私に席を譲ってくれた → それから、毎朝その人を探して「譲って下さい」と頼んでいた → すると・・・
偶然、嫁のPCの日記を見つけた。プロフィール欄を読むと、俺「なんじゃこりゃ...」→ 書かれていたその内容にゾッとした・・・。
妊婦に席を譲った → 翌日から、その妊婦が駆け込み乗車してきては、座っている私の目の前に立ち会釈してくるようになった・・・
トイレにいった彼女「大変!早く来て!!」→ 慌てて行くと、便器に彼女の排泄物が... 訳が分からず立ち尽くしていると、衝撃的なことを言い始めた・・・
彼の実家に度々泊まりに行っていた。申し訳なく感じて「いつもすみません」と菓子折りを渡すと、彼母「そういうわざとらしいのいいからw」→ その後、怖いことが起こった・・・
【なごむ】今日は愛猫が妙に大人しい。心配になって抵抗する猫を抱き上げてみたら・・・・・
夫「母さん(姑)はお前(私)のことが大嫌いで『顔も見たくない』と思ってるんだから空気読め!」と言われ、私もそう感じていた → 違った... これには黒幕がいた...
姑「トメ様が来ているのにお迎えもないのか!嫁子は旦那チャンの奴隷だから私の奴隷なんだよ!」→ 姑に内緒で、姑が住んでる家を売ってやった・・・
救急で病院に行くと、看護師「お名前は?」俺「(珍しい名字)です」 → 看護師「(珍しい名字)先生、患者さんこちらです」俺(え?)→ 現れた医師に驚愕した・・・・・
サブカル系のサイトを閲覧していると『最終更新日1998年5月』→ 俺「放置されてんのか。面白いから続き読みたいんだけどな」→ トップページに戻ると... 恐ろしいものを見てしまった…
サブカル系のサイトを閲覧していると『最終更新日1998年5月』→ 俺「放置されてんのか。面白いから続き読みたいんだけどな」→ トップページに戻ると... 恐ろしいものを見てしまった…
一見さんお断りの小料理屋に、雑誌社から再三の取材交渉があった。熱意にほだされた店主は、一度だけ掲載許可を出した → 掲載される雑誌の発刊2日前・・・・・
子供(4歳)が交通事故で亡くなり四十九日が済んだ頃、「お子さんいなくなったんだから、幼稚園の制服いらないでしょ?洋服も、おもちゃも、自転車も、いらないんだからクレクレ...」
仕事中、うちに泥棒が入って嫁が怪我をしたと連絡を受けた → 詳細を聞くと、嫁の謎の行動が衝撃的だった・・・
男「事件の犯人は俺だ」記者「なぜ頃した?」男「そうなるべき人間だった。これ以上は言えない」記者「(頭おかしいな...)」→ そんなことがあった1週間後、驚愕の事態が・・・・
帰宅しようと会社の駐車場に行くと、若い女が倒れていた → 俺「大丈夫ですか?救急車呼びます?」女「…って…」→ 意味不明で怖い展開・・・
俺「止まっていた俺の車に、子供が自転車で突っ込んできた」警察「嘘じゃない?」俺「間違いない」警察「本当に?」
半狂乱の近所のママ「お前の毒のせいで両親がタヒんだ!お前も氏ね!」警察と一緒に凸ってきた → 私「は?え?なに......まさか・・・」
派遣先の上司「私さん、うちの正社員にならない?私さん以外の事務員は更新しない予定なんだ...」→ すると、他の派遣女性がすごいこと言いだした・・・
俺「はい。これ給料明細」嫁「ぅううう...(泣」→ 俺「なに!?」嫁「あのね...」
これまで警察に【自サツ】と発表された案件がヤバすぎるんだが・・・
夫「ドライブ行こうぜ」私「いいねぇ」→ ガレージの扉を開けると、夫と私「なんじゃこりゃぁああああ!!!!」→ そこには、想像を絶するものがあった・・・
新郎友人たちからのご祝儀には、お金が入っている袋が1つも無く、代わりにこんな手紙が入っていた・・・・・
埼玉の友達の家に遊びに行って、友「駅まで車で送るよ」俺「いいよ。歩いて帰るわ」→ 暗い夜道を歩いていると街灯に照らされて… 俺「送ってもらえばよかった...」
どこに出かけても義妹に出くわす。行きつけのスーパーを変えても、やっぱり出会う。そんな話は一切していないのに... → 問いただすと、驚愕の怖い事実が明らかになった・・・
テレアポのバイトをしていた時、隣りのブースから妙な応対をする声が聞こえてきた → そしてそいつは、白目をむいて泡吹いてぶっ倒れた… → 先日、偶然そいつを見かけたんだが・・・
姫愛、千秋楽、太陽、希愛、星空、姫蘭、聖姫、愛華 ← これ全部同じ読みの名前なんだけど、わかる?
姫愛、千秋楽、太陽、希愛、星空、姫蘭、聖姫、愛華 ← これ全部同じ読みの名前なんだけど、わかる?
新婦が控え室から失踪 → 式の時間が迫り身内がピリピリしている中、埃まみれの新婦が登場 → 驚愕の真相・・・
医者「お亡くなりになってます」→ 通夜の準備を始めると…『お、Kちゃん(俺)きたんか。久しぶりやんけ』俺「…?」→ 数秒後、とどろく悲鳴!とんでもないことが起こった・・・
【衝撃のラスト】Yahoo!知恵袋に寄せられたママ友についての相談。ベストアンサーに対して、質問者が書いたコメントが怖い・・・
小学生のとき、友達A君の家によく遊びに行っていた。笑顔で迎えてくれるA君母。しかし毎回、目を疑うような光景がそこにはあった・・・
妹「お兄ちゃんはブサイクだから私の結婚式には出席しないで!」→ 当日、親戚「(俺)はどこ?」妹「えっと...」妹夫「(俺)って誰のこと?」
郵便局の受付「(私)さーん」→ 行ってみると、知らない女性が立っている → 私「あのー私が先ですよ?」女性「・・・」→ 怖かった・・・・・
とある宗教の信者だった祖母が亡くなり、お葬式はその宗教団体が執り行うことになったんだが、怖くて悲しくて、とても嫌な気持ちになった・・・
【衝撃】ホームレスの炊き出しに並んでみた結果・・・・・
新入社員「明日のBBQパーティーってどんな服装で行ったらいいんですか?」→ 上司「どんなって...普段着でいいんじゃない?自由だよ」→ そして翌日、おかしな奴が現れた・・・
秋の夕暮れ、庭にある大きな柿の木を眺めていた → そして、ふと思い立った。「そうだ 自サツしよう」と・・・
嫁の友達から俺にメールがきた →『愛を注入して下さい(ハート)私の滴が、俺くんの白い愛を受け止めたいと訴えています』→ 迅速に対応した・・・
30過ぎの男が両親同伴でコンビニバイトの面接に来た。それだけでも衝撃だが、雇ってみるとさらに驚愕した・・・
物心ついた頃からトイレに住んでいた。どこの家にも1人や2人、自分のようなトイレ番役がいると本気で信じていた → 悲しい真相・・・
元同僚が亡くなり、当時のグループリーダーと一緒に線香をあげに行くと、グ「彼はワキガを気にしていたみたいですね。一度、彼に指摘したことがあったんですが...」
大学に問い合わせると「そんな学生は在籍していません」→ あの誘いに乗っていたら、私はどうされてしまう予定だったんだろうか・・・
【因果応報】知人♀「カタブツで鈍感な旦那には、私が不.倫してることなんて絶対ばれないし~☆ミ」→ ある日、旦那が突然タヒ亡し・・・
新婦が結婚式を途中退場。ハネムーンは莫大な金を払ってキャンセル → その後聞いた事の真相が悲しすぎる・・・
就活中の俺「あの企業に入りたい」父「......あこは、やめとけ」俺「なんで?一流企業じゃん」父「......それは、俺たちの結婚に秘密がある」
買い物をしていたら高校生(女の子)にぶつかった → 俺「あ、ごめん」高校生「あ、ごめんなさい」俺「・・・・(何してんだこの人...)」→ 知ってる人だった・・・
泥ママ「子供はダメよ」私「待って!返して!」→ その出来事を話すと、両親「まあ、そのお陰でお祖父ちゃん生き返ったんだし、いいじゃないか」
実家に年の離れた弟がいる。だが、本当は中学生の時に産んだ私の子。相手が相手だったから、当時は揉めて大変だった・・・
姉が双子を産んだ直後に他界 → 葬式にきた男性「双子は自分の子だ!」義兄と取っ組み合いに!→ DNA鑑定をすると、衝撃の結果が出た・・・
夫がいるのに、渋い上司にキスされて完全に『どうにでもして』モードになってしまい、そのままホテルに行こうとしたら・・・→ ドンッ!!!!!
深夜2時のファミレスに、泣きじゃくる幼児を連れたお爺さんがいた。「こんな時間に?」と思って見ていると... → 嵐のようだった・・・
義妹「あんたのせいで私の家族はバラバラよ!」私「・・・」→ 夫「俺とお前が結婚したせいで、みんな不幸になった。お袋の言う通りだった・・・」
おっさん「俺が送ることになったんだ」俺「あ、はい、じゃあお願いします」→ 今考えると怖くて不思議な話・・・
職場で上着を脱ごうとするがなかなか脱げない。俺「ごめん脱がしてw」 → 事務の女の子「しょうがないですねwって、ぎゃぁあああ!!!」→ 俺、大変なことになってた・・・
下宿のおばちゃん「もうあんた1人だけだよ... いつまでも意地を張っても仕方ないよ...」→ 戦後、昭和2X年。祖父が体験した人間が怖い話・・・
転校先で、先生「明日は検便だから絶対忘れるなよ!」俺「(あれ?容器が配られてないなぁ...)先生、忘れてるのかな」友達「は?何言ってんの?」→ 衝撃のオチ・・・
ファミレスの料理の中から蛾が出てきた!交換してもらった後、店長が来たので改めて謝罪かと思ったら、とんでも理論を語りだした・・・
お見合いしたら、相手女性は美人で話し上手で人当たりがよく、とってもいい人だった → 俺「どうして見合いしようと思ったんですか?」女性「それは・・・」→ 驚愕した・・・
幼、小、中、高、大、院とずっと一緒だった親友(新郎)の結婚式でまさかの事態が!!→ 俺は血圧の上がり過ぎで倒れて入院した・・・
社員寮の階段をのぼっていると、後ろから「ぶっ頃すぞ!!!」と声がした → 振り返ると、とんでもなく恐ろしいのがいた・・・
携帯を落とした!公衆電話から自分の携帯にかけると、女「もしもし」俺「僕の携帯拾って下さったんですね!」女「は?これ私のですけど?」俺「え?いやいやいや…」→ すると・・・
山で人助けをした → 訴えられたうえに、会社をクビになってしまった… → そして、その後・・・
女「見たわよ。うまくやったじゃない」私「(何言ってるんだろう... 取りあえず...)どうも」→ 女「万引きしたんでしょ。黙っといてあげるから、早く(右手を出す)」私「はぁ?」
合コンで知り合った女の子に「最近、ハマってるものある?」とメールした → 想像もしてなかった衝撃的な答えが返ってきた・・・
夕食後、夫「ちょっと散歩してくる」→ 1時間後、白いトレーに何かを乗せて持って帰ってきた微笑する夫 → そして、おぞましい光景を目撃することになる・・・
初婚の新郎とバツ5の新婦(子有り、孫有り)の結婚式に出席したんだが... → 怖かった・・・・・
女「私の娘はタヒんだのに、この子はみんなに誕生日を祝われて... 将来、幸せになれないようにしてやる!」→ ハサミを持ち出し、恐ろしい行動に出た・・・
「私は子供の自発的な成長を尊重しているから、生まれてから一切叱ったりしていない。おかげで自主性のある子に育った。小学3年生になった今でも お む つ をしているが・・・」
友達の家から自転車で帰る道中、信号無視の車に撥ねられた。体が動かなくて「あー、これ逝くな」と思っていたんだが、俺のカバンにはイカツイ品が入っていることを思い出し・・・
母「知的障害のある娘がお嫁に行けるなんて!」不安はあったが夫になる人を信じて嫁がせた → そして、因果は巡る・・・
外国人を居酒屋デビューさせると大抵疲れます。。。
夫「自分はまだ前の人が好きなんだと気づいた。すまない。離婚してくれ」→ 私「分かった。でも相手がどんな人かだけ教えて?」→ 夫「実は…」→ 衝撃かつ、土俵が違うと思った・・・
男を作って3人の子供を捨てて出て行った母が、白血病になった途端、のこのこと帰ってきた。すると、なんと父は・・・・・
ウト「俺の所有する築30年の家に住め」→ 私たち夫婦でオシャレにリフォームした → 半年後、ウト「娘(旦那妹)にやるから出て行け」→ そういうことなら、こうしてくれるわ!!!
大量の小学生が泣き叫びながら、俺が走らせてる車の前に飛び出してきた →『ゴツン!!』→ 俺「あー、人生終わった」→ 衝撃の真相と結果・・・
会社のデスクの引き出し(鍵付き)に入れておいた婚約指輪が無くなった → 私「あれ!鍵穴に何か挟まってる!これは...まさか...」→ 驚愕の思考回路・・・
通信教育の会社でテレオペのバイトをしていたとき、人生で一番怖い思いをした → 男の子「助けてください...」母親「この子は私が頃しておきますから」
後頭部に『なんか』できた。俺「ニキビ?まぁいいか...」→ 親に発見され病院へ → 医者「君、これニキビちゃう!下手したらタヒぬる奴や!!!」
高学歴・高収入・アラフォーの独身女3人で仲良くしていた → 私の結婚が決まる → なんか、恐ろしいこと言いだした・・・・
義兄夫婦は二世帯住宅を建てウトメと同居していたが、義兄が急逝。すると義兄嫁「すべて私の名義になりました。出て行ってください」ウトメ「頭金結構だしたのに...」→ その後・・・
お姉さん「この切手を濡らしたいんですけど」コンビニの男性店員「あーはいはい」→ 目を疑う衝撃的なことが起こる・・・
車で適当にグルグル走っていた → 俺(お、この辺りは確か高校の後輩の家があったはず...)→ 道路端の立て看板に驚愕・・・そして、恐ろしいことが起こった
A「Bが自サツしたから一緒に墓参りに行こう」→ 一緒に墓参りに行ったのだが、後日、Bが生きている事が判明し・・・
1 2 3 4 5